ヘアアレンジ vol. 2 ボブ

ヘアアレンジ ボブ

ヘアアレンジ ボブ

お呼ばれスタイルのヘアアレンジ、どうしてる?

結婚式にお呼ばれされた際、
ドレスと同じくらい悩んでしまうのが髪型ではないでしょうか。

服装が華やかになる分、髪型だけがいつもと変わり映えしないと
全体の印象まで残念なことになりかねません。

そこで、表参道の人気ヘアサロンにご協力いただき、
サロンにお任せする場合も、セルフでする場合も
「これがオススメ!」というアレンジスタイルを詳しくご紹介!

Vol.2の今回は、
定番の「くるりんぱ」アレンジからヘアアクセサリーを使ったものまで、
ボブヘアでも素敵に仕上がるヘアアレンジをご紹介します

※Vol.1「ショート」編はこちらをご覧ください。
※Vol.3「ロング」編はこちらをご覧ください。

サロン・クォリティで華やかに変身!

結婚式のお呼ばれだから華やかに仕上げたい!
という方は、プロのサロンにお願いするのが確実で安心。

ボブスタイルでもできる、
上品かわいいロールアップアレンジはいかがでしょう?

バレッタでラグジュアリーなアクセントをプラスすると、
いっそう華やかな印象に仕上がります。

セルフでアレンジするなら、まとめ髪アレンジ

自分でカンタンにできるアレンジがあるといいのに…

という方にオススメな方法も、
プロのヘアスタイリストさんから教えていただきました!

まず一つめが、
「ガーリーな編み込みまとめ髪アレンジ」。

アレンジの手順を、わかりやすい画像付きでご紹介しますね。



まずは
バーム系のスタイリング剤を、髪全体にしっかりめにつけましょう。

髪の下部分(ハチ下)だけを外巻きにします。



他の部分はリバース巻き(外巻き)に。

もみあげ付近はフォワード巻き(内巻き)にするとニュアンスが出ます。



髪をセンターで半分に分け、
それぞれのパートを「裏編み込み」に。

このとき、もみあげや襟足部分の髪は少し残しておくのがポイント。
あとで後れ毛の部分も巻いて、ニュアンスを出していきます。



編み込んだ毛先をゴムでまとめ、
ルーズに見えないようにバランスを見ながら、
少しずつ毛束を引き出します。



毛先をまとめ、内側に入れこむイメージでバレッタを留めます。

「くるりんぱ」で、上品ハーフアップ

次にご紹介するのは、
ヘアアレンジで人気の「くるりんぱ」を用いたアレンジ。

ロングヘアのアレンジというイメージがありますが、
ボブにも使えるんです!

①~②までは、
最初にご紹介したアレンジと同じ手順で進めます。



次に、トップの髪を後頭部で緩めにまとめましょう。



「くるりんぱ」をして、ゴムできゅっと留めた後、
ねじった毛束を引き出していきます。
両サイドの髪もすくいとり、
最初の「くるりんぱ」と同じくらいの位置で再び「くるりんぱ」。



トップの髪を少しずつ引き出して高さを出した後、
オイル系のスタイリング剤で濡れたような質感を毛先にプラスして、
大きめのバレッタでアクセントを添えれば完成です。

ふだんのヘアアレンジにもオススメ

こなれたヘアアレンジは特別なオケージョンだけのものではなく、
いつものコーディネートもグッとおしゃれに見せてくれます。

ロングヘアじゃないとヘアアレンジはできない…と思いがちですが、
ボブヘアでも難しいテクニック要らずで、
ヘアアレンジを楽しむことが出来ます。

大人っぽい抜け感のあるニュアンスを作ったり、
シンプルなファッションをこなれた雰囲気に仕上げてくれますよ。

このヘアスタイルにオススメのドレス

お嬢様っぽい雰囲気に仕上がるボブスタイルのヘアアレンジには、
ふんわり優しげなムードの「大人カワイイ」ドレスがオススメ。

ドレスのシルエットがふんわりしているぶん、
ヘアをスッキリとアップスタイルにまとめることで
小顔効果もアップして、いいこと尽くめ。

せっかくのドレスアップ。
上品フェミニンなドレスで、
いつもとは違う自分に出会ってみてはいかがでしょう?

ヘヘアアレンジで、気分も華やかさも盛り上げて

ボブヘアは、アレンジするのが難しい印象がありますが、
やってみると意外とお手軽にできてしまうもの。

しかも、ぐっと垢ぬけた印象になって華やかさもアップするので、
ぜひトライしてみてくださいね。

次回はいよいよお待ちかね!
ロングヘアのアレンジ方法をご紹介します。

どうぞお楽しみに。

ご協力いただいたヘアサロン

Linda
リンダ店内写真
http://www.linda.ne.jp/
〒107-0062 東京都港区南青山5-11-18
南青山アイビーハウス3F・4F
TEL:03-6452-6499