結婚式二次会ゲスト服装マナー

結婚式の二次会にお呼ばれされたら

結婚式の二次会は、披露宴に比べるとカジュアルな場とされています。

とはいえ、そこは大切なお祝いの場であることは変わりません。
「結婚式」というフォーマルな場ではバッグにもマナーがあります。

カジュアル=なんでもあり、というのではなく、
基本的なマナーはきちんと押さえた上でドレスアップを楽しみたいですよね。

基本のマナーをおさらい

二次会のドレスコードで気をつけたいのは、
会場の格や雰囲気に合わせてドレスを選ぶということ。

先にも書きましたが、二次会=カジュアルではありません。

言うまでもないことですが、くたっとした素材のラフなトップスやデニムはNGです。
基本はセミフォーマルのドレスをベースに考えるとよいでしょう。

ホテルや格式のあるレストランが会場なら

二次会は様々な会場で開かれるので、
ドレスも会場に合わせて選びましょう。

二次会とはいえ会場が高級感のあるホテルやレストランの場合は、
披露宴と同じレベルのフォーマルドレスを。

プリントやバイカラーのデザインは避けて、
サテンやシフォンといった上質素材のドレスが無難でしょう。

披露宴からそのまま二次会にも参加する方は、
フォーマルなドレスのまま二次会に参加すれば大丈夫です。

FLICKA レース切替 コクーンシルエット ドレス
しっとりと高級感のある素材感がフォーマルな場にピッタリ。
繊細なレースで、肌見せも品がよく洗練された印象に。
袖つきだからマナーも安心です。

CELFORD ベロア 総レース半袖ドレス
ベロアのリッチなムードに、エレガントなレースを重ねた、
シックでありながら華やかなドレス。
膝が隠れる長めの着丈が、大人の女性にふさわしい上品さ。

CELFORD オーガンジー半袖サテンドレス
オーガンジーとサテンのラグジュアリーな組み合わせ。
クラシカルな美しさが際立つ、
大人のためのリトルブラックドレスです。

カジュアルなレストランやカフェが会場なら

おしゃれなカフェやダイニング等が会場の場合は、
披露宴ほどフォーマル感を意識しなくてもOK。

過度な肌見せやミニ丈、悪目立ちする柄やデザインを避ければ、
基本的にはお好きなドレスを選んで差し支えありません。

ドレスがシンプルすぎると寂しい印象になりますので、
ボレロやショールなどの羽織りものをプラスしたり、
アクセサリーで華やかさを足すといいですね。

Debut de Fiore     レース& ペプラムバック 半袖 ドレス
ありそうでないカラーで人と差がつくドレス。
バックのペプラムやレースが華やか!
パールネックレス付きでお手軽にドレスアップできます。

JUSGLITTY フレンチスリーブリボンドレス
艶やかなボルドーがドラマティックな存在感。
シルエットがキレイだから着るだけで美人度もアップ!
大きなリボンがフェミニンな好アクセントに。

TED BAKER スカラップレースノースリーブドレス
女心くすぐるペパーミントグリーンのドレスは、
フェミニン派の方にオススメ。
シルエットやディテールの華やかさが絶妙です。