【ボレロなしでもマナーOK】結婚式ゲストのお悩み解決!

ただでさえ慣れないドレスアップ。

さらに、結婚式や二次会の服装マナーとなると「こういう服装は控えましょう」というNGルールがたくさんあるので、何を着ていけば正解なのかさっぱりわからなくなってしまう方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、服装マナーにはすべて理由があります。

新郎新婦の大切なゲストとして招待を受けたからには、新郎新婦への敬意やお祝いの気持ちを表すためにも、ゲストとしてふさわしい服装マナーを守ることが望ましいでしょう。

ボレロやショールは絶対に必要なの?

それでは、そもそも結婚式ゲストの服装マナーとしてボレロやショールがなぜ必要なのでしょう。

前提として、結婚式は神聖な儀式。
神様の前で肌をさらすことはNGとされているため、ノースリーブドレスの場合、「肩を隠す」ためのボレロやショールが必要とされています。
また、結婚式はさまざまな価値観を持った、 幅広い年代・関係性の方が一堂に会するフォーマルな場です。

すべての方が不快な思いをすることなく新郎新婦の門出をお祝いできるように、過度な露出は避ける方が無難と言われています。

夜に披露宴が行われる場合は、デコルテや背中を露出したデザインがむしろふさわしいドレスコードとなりますが、
それでも神社や教会で結婚式が行われる場合は肩・胸元・背中を露出させることはマナー違反となりますので気をつけましょう。

袖付きドレスなら、ボレロやショールを羽織らなくてOK

以前までならノースリーブドレスにボレロやショールを羽織るのがフォーマルスタイルのマナーとされていましたが、最近では袖付きドレスを着る女性ゲストが増えてきました。

羽織りものに抵抗感があるという声も多く聞かれます。

披露宴で食事をする際にも、袖付きドレスならボレロやショールのずり落ちる心配もないので便利ですね。

D CLAN ティアードレース ドレス

裾のティアードフリルがさりげなくキュートな総レースドレス。
スモーキーなブルーで甘すぎない印象に。

GV カシュクール風ドレープ 半袖ドレス

カシュクール風のデザインは「きちんとして見えるのに動きやすい」と人気です。
二の腕もしっかりカバーしてくれるので、気になる方にもおすすめ。

Laguna Moon 総レース ミモレ丈ドレス

ジオメトリックレースが特徴のドレス。
ウエストやや高めの位置でのリボンはIラインを強調し、スタイルアップに効果も。

レースで大人っぽく華やかに

1枚ですっきりと、エレガントなドレスアップを目指すならレース使いの袖付きドレスがオススメです。
デコルテから胸元をレースで切り替えたドレスが特に人気!
透け感はあっても上品な印象で、TPOをおさえつつ華やかにドレスアップできます。

FLICKA レース切替ホワイトカフス七分袖ドレス

トレンドの、カフェラテっぽいベージュカラー。
ヌーディーなトーンのレースは、季節問わずお召しいただけます。
カフスの白も、このくらいの分量であればアクセントカラーとして問題ありません。

Laguna Moon ラグナムーンレース フレアー長袖 ドレス

繊細なレースの洗練された雰囲気がフォーマル感バツグン。
丈をしっかりとったスカートは、レースとシフォンの切替が醸し出す絶妙な軽やかさで、立ち居振る舞いまで美しく見せてくれそうです。

Sweet As レース切替フレアー袖ドレス

レースで切り替えた七分袖が二の腕をエレガントにカバーしてくれるだけでなく、フリルの袖口で、さりげなく細見え効果もアップ!

キレイ色がオススメ

印象を軽やかに見せるには、レースだけでなく、色の効果も上手に活用しましょう。

やさしいニュアンスのペールトーンは、着ている人を華やかに、女性らしく見せてくれます。

カラードレスに苦手意識のある方もいらっしゃるかもしれませんがシンプルでベーシックなデザインなら、甘くなりすぎず大人っぽく着られますよ。

ROSSO レース切替フリルスリーブドレス

肌に透明感を与えてくれるミントグリーンのドレス。
ほんのりスモーキーなニュアンスのミントグリーンは、肌に透明感を与えてくれるだけでなく、今季の旬カラーでもあるので、着こなしの鮮度もぐっと上がります。

kaene 配色レースコクーンドレス

パープルやラベンダーも人気の色。
濃い色にすると大人っぽく引き締まりますが、明るいトーンならフェミニンで軽やかな印象に。
ピンクがかった色合いも女性らしくてステキです。

BARNEYS NEWYORK フラワーコサージュ付きフレンチスリーブドレス

フレッシュで品のあるイエロー。
ふんわりとしたドレープから、ウエストはギャザーできゅっと締まって、上半身やバックスタイルはゆったりとカバー。
緩急のあるシルエットで、スタイルUP効果もバツグンです。

マナーを守るとオシャレできない?

「フォーマルすぎるとダサくならない?」
「自分らしくおしゃれしたいから、マナーにとらわれたくない!」

そんなふうに思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、マナー違反のドレスアップをしてしまうと、まわりの人から常識を疑われてしまったり悪印象を持たれてしまったりして、結局はご本人が損をしてしまうことになりかねません。
新郎新婦を祝福するために出席するので、ポイントを押さえてドレスアップしましょう。

フォーマルなオケージョンにふさわしいドレスでも、素材感・シルエット・ディテールがおしゃれなものはたくさんあります。
新郎新婦の門出を祝福するためにも、マナー違反になることなく自分らしいオシャレが楽しめるパーティードレスを選んでくださいね。

おしゃれなオケージョンドレスを探すなら
レンタルドレス「マナマナプラス」へ

マナマナプラスは結婚式ゲストのためのオンラインストアです。
服装マナーを守りつつ、上品に着こなせる人気ブランドの袖付きドレスをたくさんご用意しております。

自分らしさも華やかさも大切にしつつ、いつもとは違うおしゃれを楽しみましょう♪

商品に関するお問い合わせはお問合せフォームよりぜひお気軽にご相談くださいね。