mahna mahna plus

rental studio

 

ご利用規約

制定日:2017年10月26日

本スタジオレンタルサービス利用規約(以下「本規約」といいます。)には、株式会社マナマナ(以下「当社」といいます。)の提供する当社サービス(第2条に定義)のご利用にあたり、利用者(第2条に定義)の皆様に遵守していただかなければならない事項および当社と利用者の皆様との間の権利義務関係が定められています。利用者として当社サービスをご利用いただく方は、本規約に同意の上、申込みを行うものとします。

第1条(適用)

  1. 本規約は、当社サービスの利用に関する当社と利用者との間の権利義務関係を定めることを目的とし、利用者と当社との間の当社サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
  2. 当社が当社ウェブサイト(第2条に定義)上で随時掲載する当社サービスに関するルール、諸規定等は本規約の一部を構成するものとします。

第2条(定義)

    本規約において利用する以下の用語は各々以下に定める意味を有するものとします。

  1. 「利用者」とは、第3条に基づき当社サービスの利用者としての登録がなされた個人または法人を意味します。
  2. 「当社レンタルスタジオ」とは、当社が利用者に画像撮影のために提供するレンタルスタジオを意味します。
  3. 「当社サービス」とは、利用者に当社レンタルスタジオの利用を許諾することにより、利用者が雑誌・広告・イベント等の商業目的のための画像の撮影を行うことができるようにするサービスを意味します。
  4. 「登録情報」とは、第3条において定義された「登録情報」を意味します。
  5. 「当社ウェブサイト」とは、そのドメインが「mahnaplus.com」である当社が運営するウェブサイト(理由の如何を問わず当社のウェブサイトのドメインまたは内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含みます。)を意味します。
  6. 「利用契約」とは、第3条第4項に基づき当社と利用者の間で成立する、本規約の諸規定に従った当社サービスの利用契約を意味します。

第3条(登録)

  1. 当社サービスを利用することを希望する者(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社ウェブサイトにおける登録申込フォームに必要事項を入力もしくは記録のうえ、運転免許証、パスポートまたは社員証等の本人確認のための書類(利用者本人の顔写真付きでなおかつ生年月日、本籍地および現住所が確認できるものであることを要します。以下それらを称して「身分証等」といいます)の原本の複製画像データ、当社指定のサーバにアップロードして、当社サービスの利用を申し込む方法、その他当社が適当と認める方法により、当社に対し、利用者としての登録を申請することができます。
  2. 登録の申請は必ず当社サービスを利用する個人または法人自身が行わなければならず、原則として代理人による登録の申請は認められません。また、登録希望者は、登録の申請にあたり、真実、正確かつ最新の情報を当社に提供しなければなりません。
  3. 当社は、当社の基準に従って、登録希望者の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を登録希望者に通知し、この通知により登録希望者の利用者としての登録は完了したものとします。
  4. 前項に定める登録の完了時に、本規約の諸規定に従った当社サービスの利用契約が利用者と当社の間に成立し、利用者は当社サービスを当社の定める方法で利用することができるようになります。
  5. 当社は、第1項に基づき登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。
    1. 本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
    2. 登録申請にあたって当社に提供された登録情報(以下「登録情報」といいます。)の全部または一部につき虚偽、誤記または記載漏れがあった場合
    3. 過去に当社サービスの利用の登録または当社の会員資格を取り消されてから2年を経過しない者である場合
    4. 未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
    5. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、その他暴力、威力または詐欺的手法を利用して経済的利益を追求する集団または個人を意味します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
    6. その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

第4条(登録情報の変更)

利用者は、登録情報に変更があった場合は、遅滞なく、当社の定める方法により、当該変更事項を当社に通知し、当社から要求された資料を提出するものとします。

第5条(パスワードおよび利用者IDの管理)

  1. 利用者は、当社サービスに関して当社からIDおよびパスワード(以下「ID等」といいます。)を付与されたときは、自己の責任において管理および保管するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をさせたりしてはならないものとします。
  2. ID等の管理不十分、利用上の過誤、第三者の利用等による損害の責任は利用者が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
  3. 利用者は、ID等が盗まれたり、第三者に利用されたりしていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。

第6条(利用料金および支払方法)

  1. 利用者は、当社サービス利用の対価(以下「利用料金」といいます。)として、当社レンタルスタジオの利用時間に応じて、当社が別途定めるスタジオ料金表記載の金額を、ご利用日当日中に、現金または各種クレジットカード・デビッドカード、その他弊社の認める支払方法により支払うものとします。
  2. 利用者が利用料金の支払を遅滞した場合、利用者は年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。
  3. 次に該当する場合は、当社の都合により利用料金を変更できるものとします。
    1. 経済情勢に著しい変化があったとき
    2. 当社サービスの提供・維持のためのコストが著しく増減したと当社が認めたとき
    3. その他当社が特に必要と認めたとき
  4. 利用者は、当社レンタルスタジオ内の有料備品または当社ファッションレンタル各店舗の商品を使用するときは、当社所定の通常レンタル料金による別途料金を支払うものとします。

第7条(当社レンタルスタジオの営業日および営業時間)

  1. 当社レンタルスタジオの営業日は、毎火曜日、年末年始および祝祭日以外の日とします。但し、社員研修等の当社の都合または当社建物や設備の安全管理上の都合等により、臨時休業または営業日の変更をする場合があります。
  2. 当社レンタルスタジオの営業時間は、毎営業日の午前11時から午後8時までとします。

第8条(利用の申込・予約・キャンセル)

  1. 当社レンタルスタジオを利用するには、利用者による事前の申込が必要です。
  2. 当社レンタルスタジオの事前申込は、利用日(連続して2日以上利用する場合は利用開始日)の1ヵ月前から承ります。当社スタッフに予約状況をお尋ねいただいた上で、当社ウェブサイト上の申込フォームに必要事項を記入してお申込ください。利用者による申込受領後、当社から確定の連絡を行った時点で予約成立となります。
  3. 利用者は、前項の予約が成立したときは、本規約および本契約の条件に従って、予約した日時に当社レンタルスタジオを撮影のために利用することができるものとします。
  4. 予約成立後の利用時間・期間の変更(短縮を含みます。以下本条において同様とします。)は、ご利用日の3日前までは、1回に限り無償で承ります。それ以降の利用時間・期間の変更および2回目以降の変更、並びにキャンセルについては、次に定めるキャンセル料が発生します。
    1. 利用日の2日前まで         予約時間・期間料金の50%
    2. 利用日の前日から利用日当日まで   予約時間・期間料金の100%
  5. キャンセル料は、キャンセル後一週間以内に、第6条1項に定める方法によりお支払いください。
  6. 予約確定後の利用時間・期間の変更は、一度予約をキャンセルしたうえで、再度事前申込みを行う方法で行ってください。その手順については、本条第2項、第4項の定めに従ってください。
  7. 予約の確定後であっても、当社の都合や当社判断により、利用時間・期間の変更またはキャンセルをお願いする場合があり、利用者はこれを予め承諾するものとします。

第9条(当社サービスを利用できる者の範囲)

  1. 利用者は、当社サービスを自ら利用するものとし、当社の事前の書面による承諾なく、第三者に利用させることはできないものとします。
  2. 利用者は、当社の承諾を得て、第三者に当社サービスを利用させる場合でも、当該第三者に対して、本規約を遵守させるものとし、また、当該第三者の行為に関し一切の責任を負担するものとし、当社が当該第三者の行為に基づき被った一切の損害を賠償するものとします。

第10条(利用者の遵守事項)

  1. 利用者は、本規約に違反する条件または態様で当社サービスを利用してはなりません。
  2. 利用者は、当社サービスの利用にあたり、当社または第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害しないものとします。
  3. 利用者は、当社レンタルスタジオを利用する際は、別紙「スタジオご利用上の注意・お願い事項」を遵守するものとします。
  4. 利用者による当社レンタルスタジオの利用中(搬入から搬出完了まで)におけるスタジオ設備、機材の破損、故障、人身事故、盗難、紛失等については、利用者自身がその責任を負い、当社は一切責任を負いません。
  5. 当社レンタルスタジオ利用中にスタジオ設備、当社機材等のキズ・汚れが生じたときは、利用者は、当社に対して補修代その他の費用を弁償するものとします。
  6. 利用者が、事前申込をした利用時間・期間を延長したときは、別途当社において定める延長料金(30分単位)を支払うものとします。但し、当社は、後の利用予定がない場合に限り、延長利用を認めますが、営業終了時刻である午後8時を超えての延長はできません。

第11条(当社サービスの停止等)

  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、利用者に事前に通知することなく、当社サービスの利用の全部または一部を停止または中断することができるものとします。
    1. 当社レンタルスタジオの点検または保守作業を定期的または緊急に行う場合
    2. 火災、停電、天災地変などの不可抗力により当社サービスの運営ができなくなった場合
    3. その他、当社が停止または中断を必要と判断した場合
  2. 当社は、当社の都合により、当社サービスの提供を終了することができます。この場合、当社は利用者に事前に通知するものとします。
  3. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。

第12条(登録取消等)

  1. 当社は、利用者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知または催告することなく、当該利用者について当社サービスの利用を一時的に停止し、または利用者としての登録を取り消すことができます。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. 当社または第三者に損害を生じさせるおそれのある目的または方法で当社サービスを利用した、または利用しようとした場合
    4. 手段の如何を問わず、当社サービスの運営を妨害した場合
    5. 支払停止若しくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
    6. 自ら振出し、若しくは引受けた手形若しくは小切手につき、不渡りの処分を受けた場合、または手形交換所の取引停止処分その他これに類する措置を受けたとき
    7. 差押、仮差押、仮処分、強制執行または競売の申立てがあった場合
    8. 租税公課の滞納処分を受けた場合
    9. 死亡した場合または後見開始、保佐開始若しくは補助開始の審判を受けた場合
    10. 第3条第5項各号に該当する場合
    11. その他、当社が利用者としての登録の継続を適当でないと判断した場合
  2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、利用者は、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
  3. 当社は、本条に基づき当社が行った行為により利用者に生じた損害について一切の責任を負いません。
  4. 利用者は、当社所定の方法で当社に書面で通知することにより、自己の利用者としての登録を取り消すことができます。
  5. 本条に基づき利用者の登録が取り消された場合または当社サービスが終了した場合には、当社と利用者の間の利用契約は当然に終了するものとします。また、当社は理由の如何を問わず、利用契約の終了時点において受領済みの利用料金を返還する義務を負わないものとします。

第13条(保証の否認および免責)

  1. 当社は、利用者に対し、当社サービスについて、第三者の権利の不侵害、並びに信頼性、正確性、完全性、安全性および有効性を含め、如何なる保証も行うものではありません。さらに、利用者が当社から直接または間接に当社サービスに関する情報を得た場合であっても、当社は利用者に対し本規約において規定されている内容を超えて如何なる保証も行うものではありません。
  2. 利用者と他の利用者その他の第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、利用者の責任において処理および解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負いません。
  3. 当社は、当社による当社サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能または変更、利用者の登録情報の消失または機材の故障若しくは損傷、その他当社サービスに関連して利用者が被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。

第14条(紛争処理および損害賠償)

  1. 利用者は、本規約の違反または当社サービスの不正利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害を賠償しなければなりません。
  2. 利用者が、当社サービスに関連して他の利用者その他の第三者からクレームを受けまたはそれらの者との間で紛争を生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、利用者の費用と責任において当該クレームまたは紛争を処理し、当社からの要請に基づき、その経過および結果を当社に報告するものとします。
  3. 利用者による本規約の違反または当社サービスの不正利用に関して、当社が、他の利用者その他の第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、利用者は当該請求に基づき当社が当該第三者に支払を余儀なくされた金額を賠償しなければなりません。
  4. 当社は、当社サービスに関連して利用者が被った損害について、一切賠償の責任を負いません。なお、当社が利用者に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任は、損害の事由が生じた時点から遡って過去1年間に利用者から現実に受領した当社サービスの利用料金の総額を上限とします。

第15条(個人情報の利用目的)

  1. 当社は、当社サービスを提供するにあたり取得した個人情報について、別に定める「個人情報保護方針」に従い利用者の個人情報(以下「個人情報」といいます)を取り扱うものとします。
  2. 当社は、利用者が当社サービスを利用することにより、収集、蓄積した関連情報および利用者を特定できる個人情報以外のその他の情報を、統計的に集計・分析し、個人を識別、特定できない形態に加工した統計データを作成したうえで、商品開発、サービス向上の判断材料として利用できるものとします。

第16条(秘密保持)

  1. 本規約において「秘密情報」とは、利用契約または当社サービスに関連して、利用者が、当社より書面、口頭若しくは記録媒体等により提供若しくは開示されたか、または知り得た、当社の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報(提供情報を含み、これらに限定されません。)を意味します。但し、(1)当社から提供若しくは開示がなされたときまたは知得したときに、既に一般に公知となっていた、または既に知得していたもの、(2)当社から提供若しくは開示または知得した後、自己の責めに帰せざる事由により刊行物その他により公知となったもの、(3)提供または開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの、(4)秘密情報によることなく単独で開発したもの、(5)当社から秘密保持の必要なき旨書面で確認されたものについては、秘密情報から除外するものとします。
  2. 利用者は、秘密情報を当社サービスの利用の目的のみに利用するとともに、当社の事前の書面による承諾なしに第三者に当社の秘密情報を提供、開示または漏洩しないものとします。
  3. 第2項の定めに拘わらず、利用者は、法律、裁判所または政府機関の命令、要求または要請に基づき、秘密情報を開示することができます。但し、当該命令、要求または要請があった場合、速やかにその旨を当社に通知しなければなりません。
  4. 利用者は、秘密情報を記載した文書または磁気記録媒体等を複製する場合には、当社の事前の書面による承諾を得ることとし、複製物の管理については第2項に準じて厳重に行うものとします。
  5. 利用者は、当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載または包含した書面その他の記録媒体物およびその全ての複製物を返却または廃棄しなければなりません。
  6. 第1項から第5項までの定めにかかわらず、本規約に従って利用者が適切に取得した関連データの全部または一部について、当社が別途取扱い条件を定めた場合には、当該関連データについて利用者はかかる取扱い条件に従うものとします。

第17条(有効期間)

利用契約の有効期間は、利用者としての登録完了時から登録の取消日までとします。

第18条(利用契約終了後の措置)

利用契約が有効期間満了、登録取消その他の理由で終了した場合、本規約に別途規定のある場合を除いて、利用者は当社サービスを利用することができなくなります。

第19条(当社サービスの変更)

当社は、当社サービスの内容を自由に変更できるものとします。

第20条(連絡/通知)

  1. 当社は、本規約(当社ウェブサイトに掲載する当社サービスに関するルール、諸規定等を含みます。以下本項において同じ。)を変更できるものとします。当社は、本規約を変更した場合には、利用者に当該変更内容を電子的方法その他合理的な方法により通知するものとし、当該変更内容の通知後、利用者が当社サービスを利用した場合または当社の定める期間内に登録取消の手続をとらなかった場合には、利用者は、本規約の変更に同意したものとみなします。
  2. 当社サービスに関する問い合わせその他利用者から当社に対する連絡または通知、および本規約の変更に関する通知その他当社から利用者に対する連絡または通知は、当社の定める方法で行うものとします。また、登録情報として登録された利用者の連絡先に当社が連絡または通知をしたにもかかわらず、所在不明等利用者の責に帰すべき事由により到達しなかった場合には、その連絡または通知を行った日から1週間を経過した日に、当該連絡または通知が到達したものとみなします。

第20条(連絡/通知)

  1. 利用者は、当社の事前の書面による承諾なく、利用契約上の地位または本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 当社は当社サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利および義務並びに利用者の登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第22条(完全合意)

本規約は、本規約に含まれる事項に関する当社と利用者との完全な合意を構成し、口頭または書面を問わず、本規約に含まれる事項に関する当社と利用者との事前の合意、表明および了解に優先します。

第23条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項またはその一部が無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有し、当社および利用者は、当該無効若しくは執行不能の条項または部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項または部分の趣旨並びに法律的および経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

第24条(存続規定)

第5条第2項、第6条(未払がある場合に限ります。)、第13条から第16条まで、第18条、第20条並びに第21条から第23条までの規定は利用契約の終了後も有効に存続するものとします。但し、第16条については、利用契約終了後3年間に限り存続するものとします。

第25条(準拠法および管轄裁判所)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因しまたは関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第26条(協議解決)

当社および利用者は、本規約に定めのない事項または本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

別紙

スタジオご利用上の注意・お願い事項

  1. ヌード・セミヌード、性行為およびこれに準ずる行為、児童ポルノ、人身傷害等の公序良俗に反する撮影はお断りします。
  2. 水着・下着等の撮影の場合も内容によりお断りする場合があります。
  3. ペット等の動物を使用する撮影の場合、トイレ処理などの準備をしていただく事で可能となりますので、事前にご相談下さい。但し、大きな動物などはお断りする場合があります。
  4. 発火物、劇毒物等の危険物の持ち込みはお断りします。
  5. 大音量、強い衝撃または強い臭い等を生じさせる行為はおやめください。
  6. スタジオ以外のスペースは立ち入り禁止といたします。
  7. 事前に当社スタッフに申告された者以外の第三者の立ち入りはお断りします。
  8. スタジオ内は禁煙です。
  9. スタジオの改造、壁・天井・床およびスタジオ設備への塗装および釘・ネジ・ガムテープ等の使用は禁止します。
  10. 当社ビル周辺での違法駐車は固くお断りします。
  11. ご利用中に出た大きなゴミは全て必ずお持ち帰り下さい。
  12. 忘れ物の管理は発見時より一ヶ月間とします。同期間を過ぎても持ち主が現れない場合、廃棄処分といたします。
  13. スタジオ内電源の容量には制限があります。コンセント一箇所につき最大1200Wまでの利用としてください。
  14. ご利用中、当社スタッフの出入りがある場合がございますので予めご了承下さい。
  15. 以上

PAGE TOP